陰陽師

陰陽師 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(2001/10/06)

監督:滝田洋二郎

出演:
野村萬斎  安倍晴明
伊藤英明  源博雅
今井絵理子  蜜虫
夏川結衣  祐姫
真田広之  道尊


『陰陽師』と言えば、この数年では
フィギュアスケートの羽生結弦選手のフリー「SEIMEI」で知られていますね。

映画が記憶にはもう残っていなかったので、また拝見しました。

申し訳ないですけど☆一つです。
違和感のある呪文に加え、これまた違和感のある合成映像。
内容も。。

ただ真田広之の悪役は良かった。
いつもいい人かジェントルマンか弱々しい人とかだから
悪役は良かった!

野村萬斎も美しい。

ライヴ・イン・ラス・ヴェガス

ライヴ・イン・ラス・ヴェガス [DVD]今日ふと、John Blackwell(ジョン・ブラックウェル)
の様子はどうなったかなと思い、ググったら、、

昨年7月に亡くなっていたことを知った。。

あまりにもショックで。。

また彼の素晴らしいドラムをいつか聴けると信じていたから!

Princeが一昨年の2016年4月、Johnが昨年の7月、、
まるで彼とまたセッションをしに行くかのうに逝ってしまうなんて。。

音楽に詳しいわけじゃないけれども、彼のドラムが好きだった。
この↑時期のNPGメンバーが好き。

レインボー・チルドレン One Nite Alone Live
Princeの最後の来日公演となった2002年のツアー
1日だけ行きました。武道館。
2階席だったから小さかったけど肌で感じられました。
宝物です。

その次の年だった思いますが、キャンディー・ダルファーの
ブルーノート東京でのライブも行きました。
その時、確かJohnも来ていたと思います。
そしてライブが終わりステージから降り、
客席を通って去る時、ハイタッチしてくれたんです。
素敵な思い出です。

ありがとう。

天国でPrinceと楽しくJAMってね♪
きっと2人とも楽しんでるよね?
そうだよね?


The Everlasting Nowだよ。

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 [DVD]製作国 イギリス

公開情報 劇場公開(2016/03/18)

監督:ビル・コンドン

出演:
イアン・マッケラン  シャーロック・ホームズ
ローラ・リニー  マンロー夫人
真田広之  ミスター・ウメザキ
マイロ・パーカー  ロジャー
ハティ・モラハン  アン・ケルモット
パトリック・ケネディ  トーマス・ケルモット


つまらなかった・・・
映画のどこにも興味をそそられなかった。

真田広之の役の意味がよく分からなかった。。

ちなみに日本語吹き替え真田広之本人ではありません。
この映画なら本人でなくても良いかなと思ってしまったのは私だけでしょうか?

彩り河

<あの頃映画> 彩り河 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1984/04/14)

監督:三村晴彦

出演:
真田広之
名取裕子
平幹二朗
渡瀬恒彦
米倉斉加年
三國連太郎
吉行和子
夏八木勲


真田広之+三國連太郎目的で拝見。

しかし、しかし、、残念な結果に終わりました。。
涙出ます。悲しすぎて。

私の大好きな三國さんが、、あんな役を拝見するとは思いませんでした。
えぇえぇ、それほどまでに、今となっては突っ込みどころがありすぎて笑えちゃうほどです。

三國さんがズラはがしてバーコード撫でるシーン。。
名取裕子とのベッドジーンでの変態エロじじい丸出しシーン。。
泣ける通り越して、もう笑えてきた。。。

もうね、内容なんて吹っ飛びます。
それくらい印象的です。

それでもね、愛してますよ。
三國連太郎さん!

ちなみに、時代ですねぇ。
名取裕子さん。見せてくれます。
真田さんとのラブシーンで。
どんとこいです。

追記・・最後に流れる歌の声が「ん?」と思ったら、、
真田さんでした(苦笑)
歌声地声ですね(笑)
映画の歌まで・・ご苦労様です。

道頓堀川

あの頃映画 「道頓堀川」 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1982/06/12)

監督:深作欣二

出演:
松坂慶子
真田広之
山崎努
佐藤浩市
渡瀬恒彦
加賀まり子
柄本明
カルーセル麻紀


真田広之目的もあったけれど、宮本輝原作ということもあって観た作品。
もちろん学生時代に『道頓堀川』は読んだはずなのだけれども、、内容が記憶に全く残っていない。。
読み直そうとしたが、とにかく観れば思い出すかと思って拝見した。

真田広之が細い。
19歳の青年の役だった。

時代を感じる映画だった。作りが。

とにかくおっぱいを惜しみなく見せてくれる。
松坂慶子も真田広之とのラブシーンで見せてくれます。
あの時代は見せることが恥ずかしいという風には感じない時代だったのかな?
見るほうも別にいやらしい気持ちで見ていませんが。
隠すからいやらしいのであってね。
きれいな体は必要であれば見せていいと思うんで。
よく私は知りませんが、あの時代はまだ日活ポルノとか流行ってた時期?ですかね?
そういう影響とかもあるんですかね?演出に。

カルーセル麻紀が出ていたことには驚きました。

加賀まりこさんはいつの時代もおきれいで。

さてさて、内容ですが映画を観ても本の内容は思い出せず、、
映画自体の良さは、、内容の良さといえばいいのか、、
よく分からず、、なぜラスト、、真田広之演じるくにちゃんが、、的な感じで、、
やはりあの時代に観ないとだめですかね?

眠らない街 新宿鮫

眠らない街 新宿鮫 [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1993/10/09)

監督:滝田洋二郎

出演:
真田広之  鮫島
田中美奈子  晶
室田日出男  桃井
奥田瑛二  木津
矢崎滋  藪
今井雅之  香田
松尾貴史  エド
浅野忠信  砂上


懐かしいね!
当時、このCMよく見たよね!
この田中美奈子のサビの部分の歌覚えてる~♪

映画館には行ってませんが、高校生時代浅野忠信が大好きで
レンタルビデオで拝見して今回真田広之目的でまた見ました。

ヒロは髪型パーマかけないほうがカッコイイと思います(苦笑)

今観てもカッコいいと思う映画と思えるシーンと時代を思わせるシーンがあります。

鮫島と木津の最後の最後の絡みのシーン。
「舐めてほしい。
俺の血を舐めてほしい。」
ゾクゾクします。
木津が鮫島の血を下から舐めていってキスをする。
鳥肌ものです!

しかし、そのあと鮫島が晶のところへ行って
自分が自分じゃなくなったみたいで怖くなったと言ったら、
晶の「おかまにされちゃったの?」のセリフには
吹き出しちゃいました(笑)
そして「ためしてみてくれ」とSEXへの流れ(笑)
なんかありきたり(笑)
でも、そこが男の性なのかなとも思いました。

フォスター家の事情 シーズン3

タイトル「心の叫び」

リタの娘クロエは双極性障害。
双極性障害がどのような病気か、色んなドラマで色々な形で描かれているけれども、
今回のように自殺をまねく事を知ってほしい。(今回は死ななかったけど)

何度も自殺したい気持ちに追い込まれ、周りをそのつど巻き込むから、
周りは離れていく。。

 

また乳癌のニュースをよく取り上げるけれど、その後は取り上げない。
このドラマでは、傷つき、失望し、怒りを相手に当てててしまうことも描かれていることが重要。

 

これは、私の身近にもこのような人がいるから分かることです。

トランス

トランス [Blu-ray]製作国 アメリカ/イギリス

公開情報 劇場公開(2013/10/11)

監督:ダニー・ボイル

出演:
ジェームズ・マカヴォイ  サイモン
ヴァンサン・カッセル  フランク
ロザリオ・ドーソン  エリザベス
ダニー・サパーニ
タペンス・ミドルトン


ロザリオ・ドーソンが好きなので彼女目的で拝見。
感想を書くまでに月日が経ちすぎてしまったので内容については書けない。

ここではアンダーヘアについてのセリフを引用する。

システィーナ礼拝堂の裸体にヘアはない
ヘアは生物学的な起源を想像させる
ヘアのない裸体は完璧だ 汚れがない
だが美術の世界も変化する
悪いのはゴヤだよ
「裸のマハ」の後 ヘアが描かれるようになった
近代絵画の登場で完璧さは消えた

こういう話に私は興味がある。
美術については、私はジョアン・ミロが好きなので
上記のような絵画に興味は全くといっていいほどないのだが
なるほどと思った。

ヘアについては、私はどちらかというと毛フェチなので体毛はあるほうが人間味を感じるかもしれない。
なのでロザリオ・ドーソンがアンダーヘアを処理して画面に出てきたときは少し違和感を感じた。
最近は男性も処理する人が増えてきているので私の感覚のほうが普通じゃなくなってきているのかもしれない。

リング

リング [DVD]製作国 日本

公開情報 劇場公開(1998/01/31)

監督:中田秀夫

出演:
松嶋菜々子  浅川玲子
真田広之  高山竜司
中谷美紀  高野舞
竹内結子  大石智子
佐藤仁美  雅美


当時、TV放送で観たと思う。
日本のホラーが大っ嫌いな私は、、
それでも観たような。。

当時はものすごく怖くて、
夜も眠れなくなったり、
頭をこの映画がよぎったりしたけれど、
この歳になって改めて観たら。。

まったく怖くもなんともない(笑)
貞子のモノマネして遊んだりしてしまう始末(笑)

何度観ても、年月が経っても怖さを失わない映画ってあるのかな?

繕い裁つ人

繕い裁つ人 DVD製作国 日本

公開情報 劇場公開(2015/01/31)

監督:三島有紀子

出演:
中谷美紀  南市江
三浦貴大  藤井
片桐はいり  牧葵
黒木華  葉子
杉咲花  ゆき


映画館へ見に行こうか悩んだ作品。
なぜならば服飾の専門学校に通っていたし、
職人に弱いから。
結局DVDになってしまいました。

ラスト市江とと藤井がいい感じになるかと思えば、、あれ?

市江は祖母の代の洋服を丁寧に繕って、生活のためだけに少し友人のところに服をおろしていただけ。

洋服は消耗品化していてブランド物もすぐにリサイクルショップに売ってしまう日本。
そんな世界で働きたくないと思った私は少しは市江の気持ちもわからなくもない?かもしれなけれども、
ラストで今の時代の人の服は今の時代を生きる自分が作ることに意味があることに気づいてくれてよかった。

ただ映画に出ていた高校生とかには一生ものの洋服は高くて作ってもらうの大変だろうな。

タイトル「繕い裁つ人」
市江は繕い人から裁つ人間へと変化したのでした。

エンディングはこの曲です。

夢のないあなたへ~♪
というところが好きです。