ヘイト・ユー・ギブ

製作国 アメリカ

公開情報 劇場未公開 (2018)

監督:ジョージ・ティルマン・Jr

出演:
アマンドラ・ステンバーグ
レジーナ・ホール
ラッセル・ホーンズビー
アルジー・スミス
コモン
アンソニー・マッキー


ブラックパンサー党

十項目綱領

・我々は、我々黒人および抑圧されたコミュニティーの運命を決定する力を欲する。
・我々は、我々人民の完全な雇用を欲する。
・我々は、資本家による、我々コミュニティーに対する搾取の終わりを欲する。
・我々は、人間が居住するに値する最低限の住宅を欲する。
・我々は、人民のための、アメリカ社会の真実を暴露する教育を求める。
・我々は、真実の歴史と、今日の社会における我々の役割を教える教育を欲する。
・我々はすべての黒人と、抑圧された人民の完全な健康を欲する。
・我々は警察官による、アメリカ合衆国国内における黒人および抑圧されたほかの人種の人々に対する暴力行為の即時停止を欲する。
・我々は、すべての侵略戦争の即時中止を欲する。
・我々は、国立、州立、地方、都市、および軍の刑務所に収監されている黒人の解放を欲する。我々は、この国の法律のもとでいわゆる犯罪のために告訴された囚人のために、同じ階層出身の陪審員による裁判を欲する。
・我々は、土地、パン、教育、住宅、衣服、正義、平和および現代技術によるコミュニティーの統治を欲する。

2PAC THUG LIF を聴きながら描いている。

゛子供たちに与える憎しみが
全てを むしばむ”

↓つまり

憎まれて育った子供たちが
大人になって牙をむく

憎まれることより
憎みあうのが罪だ

子供たちの名前

  • スター…輝き
  • セブン…完璧
  • セカニ…喜び

 

人種差別。区別。。
肌の色は変えられない。
一生付きまとう問題だ。

ギルモア・ガールズ

製作国 アメリカ

公開情報 (2000~2007)

出演:
ローレン・グレアム  ローレライ・ギルモア
アレクシス・ブレデル  ローリー・ギルモア
メリッサ・マッカーシー  スーキー
スコット・パターソン  ルーク
ヤニック・トゥルースデール  ミシェル
ケイコ・アジェナ  レーン
ジャレッド・パダレッキ  ディーン
マイロ・ヴィンティミリア  ジェス
マット・ズークリー  ローガン・ハンツバーガー


前にDlifeでシーズン2まで放送してその後放送してくれなくて、、
DVD検索してもシーズン2までしか出てなくて納得したけれど、
この度Netflixで全シーズン公開していることを知って一気見。
久しぶりにドラマ一気見!
楽しかったぁ。

約9年、10年後の『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』
も公開されていたけれども、
ん~、それはイマイチだったかなぁ?

てか、ジェス役のマイロ・ヴィンティミリアはあの、
『THIS IS US』のジャックですよ!
大きくなって!ってあたしとほとんど変わんないじゃん!
『ヒーローズ』にも出てた人だったんじゃん!
今、めっちゃ味が出てイケメンすぎて惚れ惚れしちゃって、
困っちゃってますよ!

心のカルテ

製作国 アメリカ

公開情報 Netflixで配信(2017)

監督:マーティ・ノクソン

出演:
リリー・コリンズ
キャリー・プレストン
リリ・テイラー
キアヌ・リーヴス
アレックス・シャープ


リリー・コリンズは役作りの為に本当にあそこまで痩せたのかな?
後半幻想?のシーンでリリー・コリンズ見られたけど。

私も重くはないけど摂食障害を持っているけど、
この映画での治療法が私には理解できなかったかな。

バード・ボックス

製作国 アメリカ

公開情報 Netflixで配信 (2018)

監督:スサンネ・ビア

出演:
サンドラ・ブロック  マロリー
トレヴァンテ・ローズ  トム
ジャッキー・ウィーヴァー  シェリル
ローサ・サラザール  ルーシー
ダニエル・マクドナルド  オリンピア
リル・レル・ハウリー  チャーリー


【それ】とはだから一体何だったの?
よく5年も赤ちゃんを育てながら過ごせたなぁ。。
世界から【それ】は結局無くならないのか!?
あそこに逃げるしか道はなくて、あれが限界?

私は「うつ依存症」の女

製作国 アメリカ/ドイツ

公開情報 劇場公開 (2003/09/13)

監督:エーリク・ショルビャルグ

出演:
クリスティナ・リッチ  エリザベス・ワーツェル(リジー)
ジェシカ・ラング  サラ・ワーツェル
アン・ヘッシュ  スターリング医師
ミシェル・ウィリアムズ  ルビー
ジェイソン・ビッグス  レーフ
ジョナサン・リス=マイヤーズ  ノア


レンタル開始当時、既に観ていた映画。
だか、これといった感想がなかったのだが、
今回見直してみて、その理由が分かった。

この映画は『うつ病』ではなく『躁うつ病』の映画だと思われる。

特典映像でこの映画でうつ病患者の助けになるか?の質問がしつこくされていたが、
結果から言うとならない。
なぜなら救いではなく、理解を求める作品になっているから。

主人公の変化や行動で、病気がどのようなものか少しは分かるだろう。

最後主人公は薬に頼るのだが、主人公は
薬でいわゆるノーマルになった自分は本当の自分じゃないという主人公。。
薬で作られた人格だと。(私も似たような経験あり)
それに対し医者は「息をつく余裕をくれる」と。。
主人公は覆い隠す感じだと。
これは薬が効いているからなんですけど、
あまりに今までと違う自分になると、それを受け入れるのが難しいのです。

主人公が言っています。
この映画ではプロザックですが、
「これは万能薬ではないが、、」と。
そう確かに抗うつ剤は万能薬ではない。
自分に合うのを探すのも一苦労。
完全に治すのも一苦労。
ただの手助けに過ぎない。

(ハル)

製作国 日本

公開情報 劇場公開 (1996/03/09)

監督:森田芳光

出演:
深津絵里  ほし(藤間美津江)
内野聖陽  ハル(速見 昇)
宮沢和史  山下博幸
戸田菜穂  ローズ


ずっと前気になっていたけれど、タイミングが合わなくて見れていなかった作品。
GYAO!でやっと観ました。

インターネット通信を通しての恋。

なんか懐かしく思いましたぁ。
約20年前とかって私は好きなアーティストのfanHPサイトのチャット広場に出没して話し込んだりしたの思い出しました!
そこから仲良くなった人のメルアドとか教えてもらったりしたなぁ。
あの頃が懐かしく思えるなぁ。
またあんな風にネットを使いたいなぁと思いました。

あの頃は毎日ネット上に出没してたな。
今じゃ滅多に出没しないけど。。

また前みたいにネットを活用できるようにしようと思った。
実際ネットから始まる恋もあるからね。
でも、会ってから残念なんてことがない様に、最初に顔写真だけは確認しとかないとね(苦笑)

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿 #20

生きるという行為には痛みが伴う
そのことを知らない人はいない
多くの者にとって痛みはいやなものだ
できれば避けたいと思うだろう
だがあえて苦痛を求める人々がいる
たとえ我が身を傷つけてでも美しいものを生み出したい
不朽(ふきゅう)の名声を得たいと願う人々だ


どんな人も自分に究極の問いをぶつけなければならない時がある
望みをかなえるために何を引き換えにするか
その為に何を犠牲にし どれだけの痛みに耐える覚悟があるか
誰でも何かを熱望することはある
だがそれを叶える強さを持つ人は少ない

オーシャンズ8

製作国 アメリカ

公開情報 劇場公開 (2018/08/10)

監督:ゲイリー・ロス

出演:
サンドラ・ブロック  デビー・オーシャン
ケイト・ブランシェット   ルー・ミラー
アン・ハサウェイ  ダフネ・クルーガー
ミンディ・カリング  アミータ
サラ・ポールソン  タミー
アウクワフィナ  コンスタンス
リアーナ  ナインボール
ヘレナ・ボナム・カーター  ローズ


オーシャンズシリーズ(?)だし、大好きなサンドラ・ブロックだしで観た。

ジョージ・クルーニーが演じたダニーが亡くなった設定でビックラこいた!

俳優人たちはそれぞれ個性的でいいのだけれども、、
内容と、テンポがいけてなかった。。
残念。

衣装とか見栄えだけ良い作品になってしまった。
肝心な盗みのほうの楽しみが半減してしまっている。

劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉

製作国 日本

公開情報 劇場公開 (2019/02/08)

原作:北条司

声の出演:
神谷明  冴羽リョウ
伊倉一恵  槇村香
飯豊まりえ  進藤亜衣
山寺宏一  御国真司
一龍斎春水  野上冴子
玄田哲章  海坊主
小山茉美  美樹
大塚芳忠  ヴィンス・イングラード
戸田恵子  来生瞳/来生泪


原作『シティーハンター』が大好きの私は、ハイ!
観に行ってきました!
冴羽リョウ、大好きであります!
北条司、好きであります!

『エンジェル・ハート』はリョウちゃんが歳とってるし(絵で顔の線が多すぎ)
香は死んでるしの設定で途中で読むのやめちゃっただけに、
今回の劇場公開嬉しかった。

観に行って正解でした!

漫画ではなくアニメを観てきた世代にはたまらん作りになっています。
いたるところで、これまでにアニメで使われてきた曲が流れてます。
私は岡村靖幸が好きなので、『SUPER GIRL』が流れてきた時にはもう胸がいっぱい♪

キャッツアイの登場でなるへそと思えたり。
というか、瞳の声って戸田恵子さんだったのね!
今まで気にしないで観てたわ!
あ、キャッツアイの音楽が杏里バージョンじゃなかったのがガッカリだったわ。。

現代の新宿に合わせてうまく一応、構成できてたんじゃないかしら?
私はドローン以外になかったのかな?と思ってしまったけど。。

しかし、やはりリョウちゃんよね。
最後のセリフ、決めてくれるよね!

映画見終わって、グッツ買おうとしたら、パンフレット以外何も残ってなかったわ!(泣)
他の映画館に電話しても売り切れだったわ(泣)
公開して3日目に行ったのに、、
そりゃないでしょ…